働くお店を移るたびに、やっぱり同じM性感でもお店によって雰囲気は違うと実感させられます。 提供するサービスの内容や働く上で求められるテクニックのレベルが全然違っていたり、男性が何を期待してお店を利用してくださるのかも違っていたりするのです。


今働いている池袋のM性感は、提供するサービスの種類が多岐に亘っていて、求められるテクニックのレベルも高いです。 他店で痴女として働いてきた経験があるからといってウカウカしていられません。 男性にしっかり快感を感じてもらい、心身の疲れも癒してあげられるように、プレイテクニックやマッサージテクニックを磨く努力を日々重ねています。


このお店をご利用くださる男性は、男の潮吹きを体験できることを期待してらっしゃる方が多いです。 無事に男の潮吹きを体験していただくことができた後で、本当に気持ち良かったと満足気な男性の姿を見ていると、男性に潮を吹かせるのが得意で良かったといつも思います。 これからもお客様に満足いただけるように頑張りますので、男の潮吹きを体験なさりたい方はぜひ、ご指名くださいね。

M性感店で痴女として働いているとたくさんの変態のお兄様に出会えます。 お互い変態同士仲良くしようねというのが挨拶代わりです。 一番の喜びはお兄様が欲望を解放してくれて元気になって帰っていくこと、そのために私の存在はあるんだなあと思っています。


私が目標としているのがグラビアアイドルから芸能界にまで進出した檀蜜さんで、彼女のようになりたいといつも思ってます。 というのは、彼女は男性に対するサービス精神が旺盛で、男性から求められることを健気に頑張ってこなしていると思うからです。 私も少しでも檀蜜さんに近づけるようなエロスで男性を癒してあげたいなと思います。


それでも私は痴女ですから、自分の性欲も満たせた上で男性も肉欲を満足させるというwin-winの関係が理想です。 男の人が焦らされて我慢に我慢を重ねた上で最後に一気に放出する瞬間を見るのが大好きで、そんなときに私の性欲も満たされます。 こんな私ですがいつでも変態のお兄様のコールを待っていますから、どうぞよろしくお願いします。

潮吹き体験させちゃいます

最近、仙台のM性感で働き始めました。 もともと痴女として働いていたので、場所を移っただけなんですけどね。 所変われば男性も変わり、お客も変わります。 そのため、気分を変えたくなると場所替えして、新たな男性客に私のテクニックを知らしめてるって感じです。


こんな性格も痴女らしいなって思います。 私が仕事をしていて、最も達成感を感じるのは男の潮吹きに成功したときですね。 男の潮吹きは女性のテクニックもカギを握るうえ、男性にも思い入りリラックスしてもらわないと上手くいかないんですよね。


だから、いかに男性の心を解きほぐし、私に身を任せてもらえるかが重要になりますし、一生懸命ご奉仕することが大切なんです。 一度では上手くいかないケースも多いのですが、私は少なくとも2回目には成功できるよう自分なりのコツを持っているんです。 他のお客さんの中には3回目でもダメであきらめちゃう人もいますが、私を指名してくれれば、ぜったい成功させてあげますよ。

いつもはオーソドックスなヘルスしかいかない私ですが、九州に出張した時はちょっと違います。 博多では行きつけのSMクラブがあり、なじみなので福岡の女王様による調教プレイが安値で楽しめるのです。 私は顔なじみの女の子がいるので、彼女を毎回指名しては面白プレイに興じています。


やりはじめるとSMプレイはくせになる魅力があります。 福岡の女王様による調教プレイはムチやろうそくを使うハードなものから、じらし、寸止め、言葉攻めなどソフト系のものまで選べるのです。 私は最近拘束されての言葉攻めがツボに入っていて、彼女にせがんでは卑猥な言葉を投げつけてもらったり、ぞくぞくするじらしプレイをしてもらっています。


一度はまるとなかなか抜け出せないのがSMの醍醐味です。 私は真性のMだと気づいた時から、この趣味から脱却する気はありません。 恋人にもしてもらえないことをSMクラブではやすやすとやってもらえますから、なんともいえない気持ちよさがそこにあるのです。

風俗のメニューもどんどん様変わりし、数年前までは聞いたことも無かった新しいものが生まれては消えてを繰り返しています。 あるいは言葉の遊びだけで、基本的には昔のピンサロと変わらないものとかあります。 ドライオーガズムは、そうしたものの中で、独自性があり今まで無かった新メニュ−といっていいと思います。


もともと前立腺の治療で、テンポ穏やかにマッサージをくわえることで、患者さんに大きな快感が生まれることから始まりました。 基本的に、「男はSであれ」という日本人では最初にみつけたとしても、ここまで風俗メニューにまで昇華させる事は出来ませんでした。 性に対して貪欲で、何でも来いのアメリカで着目されて、マッサージの為の冶具、エネマグラも作りだして一つのジャンルにまで、アメリカで形作られました。


広島では基本はデリヘル方式の店が多いです。 駅前か八丁堀あたりのホテルから電話するとマッサージ嬢がすぐに来てくれます。 女性にしてみると、適当に男客の相手をして、頃合いで射精させてやればいいというような安直な仕事ではないので、女の子も それなりの技術を持っている子が来ます。 それで自然と、一般のデリヘルよりは年齢層が5歳程高いと言われています。

仕事でくたくたに疲れ切ったあとって、性欲はあるのに、正直セックスは面倒なんですよね。 その理由は女の子を責めるのが面倒で疲れる、ということです。 といってもオナニーをするくらいなら寝てしまおうか...とひとり寂しく寝ようとするとき、ぼくは福岡のm性感を使うようにしています。


何がいいって、男は寝ているだけでセックス以上の快感を得ることができるところですよね。 乳首舐めで十分性感をアップさせてから、睾丸マッサージに鼠径部へと、男が一番感じる順番を福岡のエロい女の子たちは知っています。 本番は、一度射精を終えてからはじまります。


間をおかずにされる男の潮吹きなんて、はじめてされたときはAVの女の子のように喘ぎまくってしまいました。 気持ちいいときは叫ぶくらい喘いでみると、快感って倍に増すんですね。 何度目かの射精後は、爽快感さえある疲労感が体を包んで、ゆっくり眠れますよ。 仕事が大変な時ほど、m性感を使うようにしています。

指名の取れる痴女のコツ

M性感で痴女をしています。 指名はお店でナンバーワンです。 指名を取れる痴女のコツをこっそり公開します。 まず、お客様はエッチなことが大好きだからそれに応えようと思うという心構えです。 お客様が満足していい気分で帰ることができるようにって思います。


次に、お客様を寂しがらせないようにしています。 具体的には接客中に必ずどこかに触っているという風にしています。 会った瞬間に腕組みをするとか手をつなぐ、部屋に入ったら膝の上に手を置くとか、お風呂に入って体が離れていてもお湯の中では、足の裏でお客様のアソコを軽く押しているとか、そんな風にしているのです。


お客様の好きなプレイを覚えているというのも当然です。 お客様がお帰りになったらどんなプレイを好んだかとか、どんな会話をしたか、また誕生日などの教えてもらった情報をメモしておきます。 次に指名が入ったときに前回の話の続きをするとか、誕生日が近ければちょっとしたプレゼントを用意するとかしたら指名は必ず帰って来ます。

痴女からお兄様へ

こんばんは、痴女です。 今日もムラムラ、うずうずしながらお兄様から声がかかるのを待っています。 痴女にとって一番の喜びはお兄様がいっぱい出してくれること。 そんなときのお兄様の声にならない声を聞くのが大好きです。 たくさん白いのが出るのをみると痴女も濡れて来ているのを感じます。


痴女はお兄様がどうしたらもっと気持ちよくなるだろうと、そんなことばかり考えています。 お兄様が悶えるのを見られると思うと乳首を舐めるのも、お尻の穴を舐めるのもへっちゃらです。 汚ないなんて思ったことは一度もありません。


そんな痴女ですが、ときどき寂しくなることがあります。 それはお兄様がしばらく顔を見せないときです。 病気をしているのではないか、お金に困っているのではないか、ひょっとして痴女に飽きたのではないかと心配になります。 ですから月に一度でも痴女のところに足をお運びくださいね。 痴女はお兄様のお顔を見るだけで癒されます。 お返しにいっぱい苛めてあげますからね。

痴女の本音

先日遊んでいただいたステキなお兄様方、ほんとにありがとうございました。
痴女の性欲もたっぷり満たされました。
痴女はお兄様の感じるお顔を拝見するのが大好き。
逝きそうで逝かないように焦らすのもそんなお兄様の顔をずっと見ていたいからですので分かってください。
さて、先日ネット通販で頼んでいたセクシーランジェリーとバイブ/ローターそれにローションが届きました。
今日からの出勤はこれらを持って行きますから楽しみにしていてくださいね。
セクシーランジェリーは蠱惑的で可愛い上に妖艶ですから今日はお兄様にその姿を見てもらいたいです。
バイブも少し見てみましたが、大きい・振動が凄いというのが感想です。
そして可愛いいローターに、温感タイプのオイルベースローションと遊べるアイテムはすっかり揃っています。
ああ、早く苛められたいよう。
今夜はいったいどんなお兄様が私を苛めてくださるのか今から考えてもムラムラしてしまいます。
夜になるのが待ち遠しいです。

今日のお客様はどんな人?

M性感で働く痴女の私は、毎日、「今日のお客様はどんな人かな?」って楽しみにしております。
お客様との出会いは一期一会、毎回異なる反応を見せてくれるお客様との出会いが楽しくて仕方ありません。
痴女が一期一会とか言うんだと思った方もいるかもしれませんね。
ベッドに行けば変身しますが、普段はいたって常識ある女の子なんですよ。
M性感というと内容がよく分からず、普通の風俗と思っていらっしゃる方もけっこういます。
そんな男性に「ここはお触りなしですよ」と言うと、ものすごくショックを受けた顔だったり、不満気な顔をしたり、無理やり触ろうとする方もいるんです。
でも、その分、私から思いきり触ってあげるので、「こんなの初めて」とたいてい喜んでくれます。
次第に自分は触れない、だけど、むちゃくちゃいじられることへの快感を覚えてきて、顔面騎乗なんかしたものなら、興奮して大変です。
最初は不満気だったお客様がハマってしまい、リピートしてくれたりすると、「やったね」と思っちゃいますね。

MTBlog42c2BetaInner

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ