痴女になって本当に良かった

私が痴女として働いて、最も嬉しいのはお客さんに感謝されることです。
わたしは日常的に、子供の頃から褒められることがありませんでした。
そのため、常に褒められたいと感じていたのです。
そんなこともあって、働き始めたのですが、最初はとても不安でした。
こんな役に立たない私が、お客さんと接してもいいのだろうか、と思っていたのです。
しかし、実際に仕事を始めてみると違いました。
私が接しているお客さんは、みんな気持よさそうなのです。
そして、次第に指名が入り始めました。
私に指名が入るなんてほんとうに不思議でしたが、お客さんから感謝の言葉を聞いた時、ほんとうに嬉しかったのを今でも覚えています。
この時に生きがいを感じることができたのです。
そのため、お客さんのためにもっと気持ちよくなってもらいたいと思うようになり、現在に至っています。
頑張れば頑張るほど、認められる世界なのでほんとうに嬉しいのです。
これからも頑張って続けていこうと考えています。

MTBlog42c2BetaInner

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ