2013年9月アーカイブ

変態比べしましょ。

こんばんは。
しばらくお休みしていたけど、久しぶりにお店に出て楽しかったです。
苛め甲斐のあるお兄様方、たくさん来ていただきありがとうございます。
本当は早く逝かせてあげたいって思っているんだけど、逝きそうで逝けないっていうお兄様の顔をみると、私の方が興奮して来ちゃいます。
そんな風に焦らしに焦らして、漸く白いのを出すときのお兄様が大好きって、私って変態なのでしょうか?やっぱりお前は変態だよって声が聞こえて来そうです。
精液の出方もいろいろで、たらりと出しちゃう人、ピュッと20cmくらい飛ばす人、量がすごく多い人本当に様々です。
最初に出すまでは焦らした分、2回、3回と続けて出してもらいたくて、ついシゴいたりしちゃうけど、気持ちいいですか?私に会いに来てくださるお兄様方は本当に愛おしく思えます。
この次に来てくださるときまでに、私も、もっともっと変態を極めたいと思いますので、お兄様方も、妄想いっぱいにしてお出でください。
どちらが変態かを比べっこしましょう。

私は京都のM性感で痴女として働いています。
最近、お客様に人気なのがドライオーガズムです。
これはオプションなのですが、別途料金を払っても一度経験してみたいという方が増えていますね。
通常のペニスの刺激による射精と異なり、アナルから前立腺を刺激するので射精は起こりません。
にもかかわらず、射精を超える快感が得られると評判です。
私は女性なので射精の気持ちよさも、ドライオーガズムの気持ちよさも分かりえませんが、ドライオーガズムは女性がGスポットを刺激されたのと同じくらいの気持ちよさと言われますから、相当なエクスタシーを感じられることでしょう。
一度体験するとリピートされる方がほとんどですが、初めての方は慣れない場所を刺激されるのでとても緊張されます。
まずはアナルの周辺をじっくりとマッサージして緊張をほぐして差し上げ、受け入れ体制が整ったところで、衛生面に配慮し指サックを付けて優しく指を挿入します。
かなりの身もだえを禁じえないでしょう。

M性感で働く痴女の日記

こうしたM性感のお店で働く女の子たちは基本的に痴女と呼ばれることが多いです。
毎日楽しくお店の中で男の子をいじめて感じさせて服従させることで立派な収入になるなんて、私にとっては天職です。
彼氏とは普通のセックスをしていてMのふりをしていたけど、本当は彼氏をいたぶりたくてしょうがなかったんです。
でもこんな本音、彼氏に行ったら引かれるでしょ?だからOLのお仕事が終わってから、週三回はこのM性感のお店で男の子を思い切りいたぶるお仕事いやお遊びをしているのです。
私にいたぶられて嬉しそうにする男の子を見ると、ますますいたぶりなくなるし、いたぶればいたぶるほど男の子は子供のようにもがいているわ。
プレイが終わると本当にこんな痴女の私に対して深々とお礼をしてくるんですよ。
これで私にいたぶられた男の子たちが明日からまた頑張って仕事ができると思ったら、もっと頑張らないといけないですね!世の中私のような痴女がすごく求められているので、今日も頑張ってプレイに励みます!

MTBlog42c2BetaInner

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ