2012年12月アーカイブ

男の潮吹きと言えば大阪のM性感店で決まりです!

関西弁の女性が亀頭責めを行いながら関西訛りの言葉責めを行うAVにはかなり興奮させられ、それからは、関西地方の風俗店情報を日課のようによく見るようになったのである。

 

関西地方はガツガツした商売を行っているように感じる人は多いのかもしれませんが、実は工夫に工夫を重ね、お客様を喜ばせようと一番考え抜くことが出来ている町であると思います。

 

前述のAVの件も然り、M性感を始めとする風俗店の経営方法も、関東と関西では大きく違い、関西から関東へ進出することはあっても、関東から関西へ進出し成功しているお店は数少なく、風俗業界ならではの定説になりつつあるのではないでしょうか?

 

男の潮吹きを売りにする大阪と東京の風俗店でもかなりの違いがあり、興味をそそられてしまうのはなぜか大阪発祥の風俗店なのであります。

 

男の潮吹きの方法やコツなどはネット上でかなりの書き込みや紹介がされていますが、自分で行うことはまず不可能と判断し、大阪の風俗店で試してみようと考えた訳です。

 

M性感風俗店では男の潮吹きを売りにしているお店がとても多く、ドライオーガズムと肩を並べるほどメジャーなものになりつつあります。

ですので、男の潮吹きを体験しようと思った時、大阪のM性感風俗店が頭に浮かんだのです。

 

実際に行って体験してみた感想は、射精後に亀頭を触られる、あの表現しがたい、くすぐったい痛い感覚に耐えられるかどうかが重要で、意気込んでいった私でしたが、残念ながら10秒も持たずに敢え無く降参せざるを得ませんでした。

 

ただ、何回かチャレンジしていくうちに慣れることが出来そうですし、まだまだ可能性は秘めていると感じました。

 

と力説していた彼とはこれをきっかけに別れちゃいました(>_<)

 

ホモが嫌いな女子なんていません!!

 

こんばんわ、先日から痴女になりました痴女Aです。

今日はM性感の待機所からお届けします♪ 業者乙イエーイ!←

 

『男の潮吹き』や『ドライオーガズム』って知ってますか?

潮吹きはもちろん知ってましたけど、ドライオーガズムってこのお店に入って初めて知りました。

あと潮吹きって女性だけかと思ってたんですけど、なんと男性にもあるそうで。

 

オーガズムの種類は二つに分かれ、

 

『オーガズム』:性的興奮の絶頂の事。男性の場合射精を伴う快感

『ドライオーガズム』:射精を伴わない強烈な絶頂

 

とのことです。

オーガズムは普通にクライマックスのイクの意味ですね。

じゃあ『ドライオーガズム』は何なの?

というと、これは男性のお尻の穴の奥に有るある部分を刺激すると起こる快感だそうです。

良く聞く前立腺の事だったんですね♪ アッー!!

 

勉強して分かった事なのですが、射精よりドライオーガズムの方が断然気持ちいいそうです。

ある人の例ですが、全身ガクガクと痙攣させ咆哮が上がるなど書いてありました。

要するに体中の力が抜け、立っていられない状態で人間じゃない声を出すそうです。

女性で言えば、クリ逝きじゃなくて中逝きの感覚なんでしょうね。

 

次に『潮吹き』についてですが...

 

男性の『潮吹き』とは女性と同じく、透明・ほぼ無臭の液体が尿道から出るそうです。

ただ精密検査まではしてないので言いきれませんが、見た目&触った感触はかなり近いと

書いてあったので同じなのかは不明。どんな感覚かというとおしっこに近いそうです♪

 

男性のおしっこだと『ジョボジョボ』っと出るイメージですが、

『潮吹き』は自分の意識とは関係なく、無意識に『ピュッ』と出るんだそうです。

 

なんか楽しそうですねwww

 

私の住まいは大阪市です。こういうのを体験できるお店が大阪にあります。

「痴女」「m性感」がつくお店ですので、お時間ある方はフラッと遊びに来てください♪

私に当たるかもしれません(笑)

今回の旅行での一番の目的は旨い食べ物を食いつくす!!ということでやってきました。

大阪です。大阪生まれの友達から遊び方や地元の人しか知らないルールなどを聞いて準備万端で臨みました。さらには大阪痴女性感フェチ倶楽部というなにやら怪しいフレーズをも・・・この話はまた後ほどということで。

 

まず行ったのは通天閣。たくさんの串カツ屋さんとかたこ焼き屋が並び、どれもこれもおいしそうに見えました。

この日は串カツ屋で昼食をとることに。

友達のオススメの串カツ屋さんに行ったのですが、時間がちょうどランチタイムと言う事もあり、長蛇の列が!私は別の店にしようと提案しましたが、友達も一歩も引かないのです。

 

友達曰く、「一度店を決めたらそこに必ず行くんや」とのこと。仕事の仕方も遊び方にも自分のルールを持っているらしく、終始、振り回されるハメに()

 

夜になってからも友達のペースで進みます。

夕食は焼き肉屋だったのですが、ひたすらカルビばかりを注文するので、若干胃がもたれ気味に・・・。その焼き肉店で友達が大阪痴女性感フェチ倶楽部というお店があると聞かされました。

 

私は風俗経験がなかったので、興味津々で話を聞いていたのですが、いつの間にか、痴女についての議論になり、友達はかなり熱く語っていました(笑)

 

どうしてもここに行きたいと言うので電話してみたのですが、希望の女性が休みだったので結局今回は見送ることに。

その後、酒を飲みながら女の話で盛り上がり、ホテルに戻った瞬間に寝てしまいました。こうして私の大阪旅行は終了したわけですが、大阪での遊び方や変わったルールなどを経験できて、とても楽しい旅行となりました。

 

大阪痴女性感フェチ倶楽部を体験できなかったのは少々残念でしたが、また来月も仕事で大阪に行く予定なので、その時は体験してみようと思います。


と言っていたのは、すっかりこのお店で働く私の大事なお客様になってくれてるM君の話でした♪

 

 

 

MTBlog42c2BetaInner

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ